masayang's blog (平凡な名前だ

masayang.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 17日

RadioSharkをGentoo Linuxで使う

Gentoo Forumに拙い英語で報告した内容。

基本的にはここの内容どおり。ただし、Gentooでのlibhidパッケージがないことや、そもそもlibhidの位置付けが不明なことからroot権限でのインストールを避けることにした。あくまでも一般ユーザ権限で動かすのが目標。


  • カーネルのHIDサポートは外しておくこと。HIDがサポートされていると、libhidがロードされない。→ホイールマウスが使えなくなることを覚悟。
  • usbグループに入っていること
  • libusbが必要。
    # emerge libusb
  • ecasoundが必要。
    # emerge ecasound
  • libhidのソースをとってくる。subversionで公開されている。
    $ cd $HOME
    $ svn co svn://svn.ailab.ch/libhid/trunk libhid-svn
  • コンパイルする。emergeを使わず、makeで。
    $ cd libhid-svn
    $ ./autogen.sh --enable-swig=no --prefix=/usr --mandir=/usr/share/man --infodir=/usr/share/info --enable-debug=yes
    $ make
  • RadioSharkを操作するプログラムshark.cをとってきてコンパイル。libhidはユーザディレクトリにあるのでライブラリへのパスを明示しないとリンクされない。
    $ cd $HOME/shark
    $ gcc -I ../libhid-svn/include/ -I ../libhid-svn/hidparser/ -L ../libhid-svn/src/.libs -lhid shark.c -o shark
  • RadioSharkをUSBポートにつなぐ
  • 演奏する。libhidへのパスを明示することに注意。
    $ cd $HOME/shark
    $ LD_LIBRARY_PATH=../libhid-svn/src/.libs/ ./shark -fm 106.1
    $ ecasound -D -f:s16_le,2ch,6400,inter-leaved -i:/dev/dsp1 -o:/dev/dsp -B:nonrt -z:db -b:4096

コマンドラインからしか操作できないのがアレですが、まあこれでも鳴ることは鳴ります。
[PR]

by masayang | 2005-12-17 04:01 | おーぷんそーす


<< 12月16日昼食      12月16日朝食 >>